« 【東方真珠島】バックストーリー&自機紹介 | トップページ | 【東方真珠島Direct】公開のお知らせ »

2018年5月 3日 (木)

【東方真珠島】1~3面ボス紹介

【1面中ボス&ボス】

○1面ボス 紅色のマジックモンキー
 緋神乱々(ひがみ らんらん)
 Higami Ranran
 
 種族:狒々
 能力:紅く染める程度の能力

 幻想郷に跋扈する妖怪その1。
 その正体は野生の猿が妖気に染まったものである。
 
 かつては赤い血を好む凶悪妖怪であったようだが、近年は偉い奴のお達しにより
 人間をみだりに取って喰ってはならないことになり、染物屋(赤色専門)に転職して
 心の飢えを紛らわしている。
 商売繁盛の為に人間へのサービスにも手を染めており(染物屋だけに)
 流行り廃りが激しい人間の服飾ニーズを掴むべく、しばしば警戒されにくい
 少女の姿に化けて人里に紛れ込んでいる。ぶっちゃけ危険度は皆無。

 異変で時が停止し、なおかつ何故か自分が正常である事で気が大きくなったが
 そんな所に歴戦の巫女はやって来るものである。

【2面ボス】

○2面ボス 一騎当千のリトルフェンサー
 白袴ちい(しろばかま ちい)
 Shirobakama Chii
 
 種族:付喪神(爪楊枝)
 能力:増殖する程度の能力

 幻想郷に跋扈する妖怪その2。付喪神。
 付喪神とは、長年使われた古い道具に神様や精霊が宿ったもの。
 (ってwikipedia先生が言ってた)
 付喪神の格の大きさは、元になった道具によってピンキリであり
 上位の物は神様にもなり得るが、低級なちいはほぼ妖怪みたいなものだ。

 彼女は小さな爪楊枝が付喪神になったもので、従って体躯は小人レベル。
 しかし、他の爪楊枝も自分の分身として意思を持たせることが可能で
 大きさのハンデを圧倒的な数で補える。
 爪楊枝でちくちくするだけの非力な攻撃手段しか持たないが、
 分身を絡めたその手数と、本人の尊大な性格が相まって割とウザい。
 あとセールスお断りの張り紙を出しておいてもつまようじの押し売りに来るのもウザい。

 異変で時が停止し、なおかつ何故か自分が正常である事で気が大きくなったが
 そんな所に歴戦の魔法使いはやって来るものである。

【3面中ボス&ボス】

○3面ボス 沼を飛ぶピュリファイア
 青鷺ひかり子(あおさぎ ひかりこ)
 Aosagi Hikariko
 
 種族:青鷺火
 能力:鬼火を操る程度の能力

 幻想郷に跋扈する妖怪その3。鬼火を操る鳥の妖怪。
 その性質上、夜になると活動的になるが、鬼火よりもどちらかと言うと
 肌身離さず持っているタブレット型端末の画面から漏れる光の方が眩しい。 

 妖怪は人間を喰うとは言っても、厳密には二通りの「型」がある。
 すなわち、物理的に肉を喰らうタイプと、人間の恐怖心をエネルギーに変えるタイプ。
 彼女の場合は鬼火で人を怖がらせる後者のタイプなのだが、大蝦蟇の池に
 棲み付いた所、鬼火を嫌って氷精が近寄らなくなった為、蛙たちに大いに感謝され
 このエネルギーによって己を維持できている。
 「恐れ」も「敬い」も本質的には同じもの。妖怪や神様のような精神的な存在が
 生き残る為には、どちらの方法でも信仰心さえ稼げば良いわけなのだ。

 彼女は乱々やちい達と同じ妖怪グループに属しているが、一味を束ねる存在である
 「上人さま」により近い存在であるという。
 上人さまとは一体何者なのか…続きは製品版にて!

« 【東方真珠島】バックストーリー&自機紹介 | トップページ | 【東方真珠島Direct】公開のお知らせ »

東方真珠島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1705696/73418972

この記事へのトラックバック一覧です: 【東方真珠島】1~3面ボス紹介:

« 【東方真珠島】バックストーリー&自機紹介 | トップページ | 【東方真珠島Direct】公開のお知らせ »