« 【東方鬼葬剣】自機キャラ設定 | トップページ | 【東方鬼葬剣】バージョン0.10a公開 »

2019年7月12日 (金)

【東方鬼葬剣】1~3面ボス設定

◯1面ボス もみぢ葉歌う六歌仙
 在原 雅子
 Ariwara no Miyabiko

 種族:怨霊
 能力:和歌を詠む程度の能力

 地底への穴に吹き込むもみじ葉の美しさに惹かれて、ふらふらとやってきた怨霊。
 彼女はかつては有名な歌人であった人間の、分霊である。
 
 彼女の詠む歌は小野小町と並び、言霊の力すさまじく、天地をも動かし、
 鬼神をもあわれと思わせ、男女の仲をもやわらげる、とまで言われていた。
 その力を持ってしても、一人の女性を諦めねばならなかったことを今でも悔み、
 成仏できずに怨霊として毎日ふらふらとしている。
  
 今回は生前に詠んだ歌のせいであらぬ疑いをかけられ、弾幕勝負を挑まれてしまった。


 生前は悪名高き、平安きっての色好みと散々な言われようだったが、
 現在もまったく反省していない。

 彼女もまた、導命樹異変を起こした某天神さまと同じく、
 紀貫之をリスペクトし女性の姿をとっている。
 (生前の友人同士?らしい。なお、よく二人で平安京をおびやかす
  ミステリー怪事件を解決していた、というのはまた別の話。)

 「女性の心を理解するには女性の姿になるのが一番だと思った」とは本人の談。

 

◯2面ボス 疾風の通り魔
 一太刀 鎌 & 一太刀 鼬
 Hitotachi Ren  Hitotachi Ten
 種族:妖怪(かまいたち)
 能力:つむじ風を起こす程度の能力

 地底と地上の境界を流れる川を縄張りにする、低級妖怪の姉妹。
 鎌(れん)が姉で鼬(てん)が妹。
 彼女らはつむじ風を起こし、人間を転ばせ、切り裂き、
 瞬時に傷薬を塗ることでかすり傷程度にすませる、
 というイタズラを生業としている妖怪である。
 手の早さと器用さに自信を持っていた彼女らは、興味本位で
 地底にやってきた人間に弾幕勝負を挑むことにした。
 いくら手が早いといえど、所詮は低級妖怪。結果はいうまでもない。

 

●3面中ボス 桜石の妖精
 スノウコーディア
 Snow Cordie

 種族:妖精
 能力:石を輝かせる程度の能力

 地下に住む、石の妖精。
 地下で主に活動しているため、地上の妖精ほど活発ではないし、群れたりもしない。

 石を輝かせる能力は、鉱物が宝石になる化学変化の過程を短い時間で行う能力。
 悪い人間に見つかると金儲けの道具にされそうな力だが、
 彼女の活動拠点が旧地獄なのであまりその心配はないし、本人もしていない。
 今回はただの通りすがり妖精。
 

◯3面ボス 旧地獄の大獄卒
 馬駈場 せきと
 Umakakeba Sekito

 種族:鬼(馬頭鬼)
 能力:一日に千里を走る程度の能力

 旧都に住む鬼。獄卒。彼女は鬼の中でも俊足を誇る、馬頭鬼と呼ばれる鬼である。
 かつては人間を乗せて戦場を駆けた名馬であったが、地獄に落ちてそのまま鬼になった。
 
 他の鬼たちと同じく、毎日さわいでお酒を飲んで暮らしているが、
 日々の鍛錬を欠かさない努力家でもある。
 いつか地底を抜けだして、日のあたる大草原を思いきり走り抜けることを夢見ている。
 
 地霊殿に不穏な動きが起こっていることに感づいた矢先に
 地上からやってきた人間と遭遇した彼女は、
 短気な性格も災いしてか、喧嘩を売ってしまうことになる。 

« 【東方鬼葬剣】自機キャラ設定 | トップページ | 【東方鬼葬剣】バージョン0.10a公開 »

東方鬼葬剣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【東方鬼葬剣】自機キャラ設定 | トップページ | 【東方鬼葬剣】バージョン0.10a公開 »