« 【東方鬼葬剣】バージョン1.00a公開! | トップページ | 【東方鬼葬剣】6面ボス設定 »

2020年9月12日 (土)

【東方鬼葬剣】エキストラストーリー

(この記事はネタバレを含みます)

無事に秋が取り戻された幻想郷。
しかしひとつの謎が残る。外の世界の地層(しかも大陸の!!)に封印されていた
魔獣・まぐらが、なぜ幻想郷の地底で復活したのか?
博麗神社の巫女さん、博麗霊夢はちゃぶ台に突っ伏して唸っていた。

霊夢 「うーーーーん・・・・・謎よ。不可思議すぎるわ。」

ちゃぶ台の上には古めかしい本が開かれていた。

魔理沙「めずらしく読書でもしているのか?なんだこの本?『山海経』?
    外の世界の本か?」

霊夢 「この前の秋を奪った連中のことについて書かれてるって、
    紫が置いていったのよ」

ぱらぱらとページを捲る魔理沙だったが、本に描かれているのは薄気味悪い
絵ばかりである。

魔理沙「そういえば、あいつら(秋雨とまぐら)は外の世界の、しかも大陸の
    地底に封印されてたんだろ? なんで幻想郷の地底で復活したんだ?」

霊夢 「それがわからないのよ、紫曰く、『地層そのものがまるごと幻想郷に
    移動してきた』としか思えないそうよ」

魔理沙「なんだそりゃ。そんなことできるの、あいつか月の連中くらいだろ」

霊夢 「だから悩んでるのよ」


二人が悩んでいるところに騒々しく来客が飛び込んで来た。
冥界の庭師、魂魄妖夢である。


妖夢 「大変ですよ二人共!!地下に新しく、巨大なトンネルが出来ているそうです!!」

霊夢 「なんですってー!!」

魔理沙「どうやら、まだ事態は収束してないようだな、ワクワクするぜ」


3人の少女たちは、再度、地の底に潜ることとなるのだが・・・・・

« 【東方鬼葬剣】バージョン1.00a公開! | トップページ | 【東方鬼葬剣】6面ボス設定 »

東方鬼葬剣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 【東方鬼葬剣】バージョン1.00a公開! | トップページ | 【東方鬼葬剣】6面ボス設定 »